Departmental Bulletin Paper 『とはずがたり』における動詞「たづぬ」の意味・用法
『トハズガタリ』ニオケル ドウシ「タズヌ」ノ イミ・ヨウホウ
とはずがたりにおける動詞たづぬの意味用法
The meaning and usage of the verb 'tazunu' in the "Towazugatari"

石田, 裕子  ,  イシダ, ヒロコ  ,  Ishida, Hiroko

(19)  , pp.25 - 33 , 2015-09-30 , 同志社大学大学院日本語学研究会 , Transcription: ドウシシャ ダイガク ダイガクイン ニホンゴガク ケンキュウカイ , Alternative: The Circle of Japanese Linguistics, The Graduate School of Doshisha University , Alternative: Doshisha Daigaku Daigakuin Nihongogaku Kenkyukai
ISSN:21885656
NCID:AA12567029
Description
『とはずがたり』における動詞「たづぬ」全32例の意味・用法を記述する。32例は全て「ある事物・事態を求めて、それが存在するであろう場所へ進んでいく」という動作性を持った具体的用法で、形式的用法と慣用的な用法はみられない。さらに「たづぬ」の対象、対象についての動作主体の認識、対象の所在の把握具合などに注目すると、「探し求める」15例、「探求する」1例、「訪れる」8例、「質問する」8例の4つに分類できる。
Full-Text

https://doors.doshisha.ac.jp/duar/repository/ir/22790/046000190003.pdf

Number of accesses :  

Other information