Departmental Bulletin Paper 台湾における共働きの母親の養育態度の類型 : 社会変化による影響
タイワン ニオケル トモバタラキ ノ ハハオヤ ノ ヨウイク タイド ノ ルイケイ : シャカイ ヘンカ ニヨル エイキョウ
Parenting attitudes of Taiwanese working mothers in double-income families : the influence of social change

黄, 琬茜  ,  コウ, ワンセン  ,  Huang, Wan-Chien

(114)  , pp.67 - 84 , 2015-09-30 , 同志社大学社会学会 , Transcription:ドウシシャ ダイガク シャカイ ガッカイ , Alternative:The Association of Social Studies, Doshisha University
ISSN:02862840
NCID:AN00211207
Description
論文(Article)
本研究の目的は,共働きの台湾社会の母親が,養育態度について,どのような価値観や考え方をもっているのかについて明らかにすることである。働いている台湾在住の215名の台湾人の母親が調査に参加した。50代の母親の多くは,貧しい農村社会で生まれたものの,豊かな工業化された社会で育ち,教育の機会も増加する時期に遭遇した。それに対して,40代の母親は,安定した社会で育ち就業する機会も増加した。また,30代の母親は,より高い教育歴を持ち,競争社会を経験したというそれぞれの背景がある。
Full-Text

https://doors.doshisha.ac.jp/duar/repository/ir/22696/031001140005.PDF

Number of accesses :  

Other information