Departmental Bulletin Paper 高齢運動習慣者の重心動揺と10m歩行速度および除脂肪体重との関連
コウレイ ウンドウ シュウカンシャ ノ ジュウシン ドウヨウ ト 10m ホコウ ソクド オヨビ ジョシボウ タイジュウ トノ カンレン 
コウレイ ウンドウ シュウカンシャ ノ ジュウシン ドウヨウ ト 10メートル ホコウ ソクド オヨビ ジョシボウ タイジュウ トノ カンレン 
The relationships of body sway between 10 m gait speed and lean body mass in elderly regular exercisers

塩津, 陽子  ,  栁田, 昌彦  ,  シオツ, ヨウコ  ,  ヤナギタ, マサヒコ  ,  Shiotsu, Yoko  ,  Yanagita, Masahiko

(7)  , pp.45 - 51 , 2015-06-30 , 同志社大学スポーツ健康科学会 , Transcription:ドウシシャ ダイガク スポーツ ケンコウ カガクカイ , Alternative:Society of Health and Sports Science, Doshisha University
ISSN:18834132
NCID:AA12384109
Description
原著(Original investigation)
定期的に運動を実践している地域在住高齢者51名(男性14名、女性37名)を対象として、バランス機能の指標である重心動揺(総軌跡長、外周面積、矩形面積、単位時間軌跡長、単位面積軌跡長)と生活機能の代表的指標である10m歩行速度および全身の筋肉量を表す除脂肪体重との関連性について検討した結果、定期的に運動を実践している高齢者においては、重心動揺を指標とするバランス機能が高い者ほど10m歩行速度の能力が高く、除脂肪体重が多いことが示唆された。
The objective of the present study was to examine the relationship of body sway (an indicator of balance function) to 10 m gait speed (a representative indicator of daily living functions) and lean body mass (which represents overall muscle mass) in community-dwelling elderly individuals (14 men, 37 women) who exercise regularly. Among elderly individuals who exercise regularly, it was indicated that those with better balance function (as indicated by body sway) often have faster 10 m gait speed and more lean body mass.
Full-Text

https://doors.doshisha.ac.jp/duar/repository/ir/22684/043000070006.pdf

Number of accesses :  

Other information