紀要論文 『とはずがたり』における動詞「とる」の意味・用法
『トワズガタリ』ニオケル ドウシ「トル」ノ イミ・ヨウホウ
とはずがたりにおける動詞とるの意味用法
とはずがたりの用語 動詞「とる(取)」
トワズガタリ ノ ヨウゴ ドウシ「トル」
The meaning and usage of the verb ‘toru’ in the Towazugatari
Papers on wording of Towazugatari, verb "toru" (取)

石田, 裕子  ,  イシダ, ヒロコ  ,  Ishida, Hiroko

(18)  , pp.55 - 65 , 2015-03-31 , 同志社大学大学院日本語学研究会 , Transcription: ドウシシャ ダイガク ダイガクイン ニホンゴガク ケンキュウカイ , Alternative: The Circle of Japanese Linguistics, The Graduate School of Doshisha University , Alternative: Doshisha Daigaku Daigakuin Nihongogaku Kenkyukai
ISSN:21885656
NII書誌ID(NCID):AA12567029
内容記述
『とはずがたり』における動詞「とる」全31例の意味・用法を記述する。大きく2つに分かれ、手で何かを掴むなど動作性を持った具体的用法が30例、動作性が希薄化した形式的用法が1例である。具体的用法はさらに、手に持つ11例、離れた場所にある物を持つ1例、手に持って使う4例、自分の所有物とする2例、引き取る・受け取る5例、集める・採集する2例、確保する1例、決める・選ぶ3例、取り立てる・取り上げる1例に分類できる。
本文を読む

https://doors.doshisha.ac.jp/duar/repository/ir/22673/046000180006.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報