紀要論文 在米エルサルバドル国民の政治意識に関する現地調査の進捗状況と今後の見通し : 在外国民の本国政治への参加に向けた選挙制度改革の現状と課題
ザイベイ エルサルバドル コクミン ノ セイジ イシキ ニカンスル ゲンチ チョウサ ノ シンチョク ジョウキョウ ト コンゴ ノ ミトオシ : ザイガイ コクミン ノ ホンゴク セイジ エノ サンカ ニ ムケタ センキョ セイド カイカク ノ ゲンジョウ ト カダイ
Current progress of and prospects for our field survey of U.S. Salvadoran residents' political attitudes : focusing on effectiveness and problems of El Salvador's recent reformed electoral systems aimed at giving Salvadorans abroad the right to participate more in politics in their country of origin

中川, 智彦  ,  ナカガワ, モトヒコ  ,  Nakagawa, Motohiko

45 ( 1-2 )  , pp.1 - 30 , 2015-08-17 , 同志社大学人文科学研究所 , Transcription:ドウシシャ ダイガク ジンブン カガク ケンキュウショ , Alternative:Institute for the Study of Humanities & Social Sciences, Doshisha University
ISSN:04196759
NII書誌ID(NCID):AN00108933
内容記述
研究ノート(Note)
在外エルサルバドル国民の本国政治参加に向けた制度化と問題点を整理するとともに,在米国民の本国政治に対する関心・参与意欲を測るための現地調査・研究についての今後の方向性を示した。権利の完全履行を求めるNGO組織などの主張や議論の整理と,緒に就いたばかりの在外国民の選挙権行使のための制度の適用範囲の確認を行い,アンケート調査を通して今後の制度改革の方向性や在外サルバドル社会の動向を定量的に探っていきたい。
En vista del sistema recién introducido para garantizarles la participación en la política del país de orígen a los salvadoreños residentes fuera del país, se intentó orientar el rumbo hacia el cual tendría que tomar nuestra investigación y trabajo de campo para medir el grado o nivel de su voluntad e interés en la participación política. Por medio de la encuesta buscaremos la valoración cuantitativa para saber el futuro tanto de la reforma institucional como de la comunidad salvadoreña del exterior, teniendo en cuenta las demandas y discusiones de los activistas de ONG que buscan la plena reivindicación de los derechos civiles, y estudiando el alcance del nuevo sistema para el ejercicio del voto desde el exterior.
本文を読む

https://doors.doshisha.ac.jp/duar/repository/ir/22599/007001060005.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報