Thesis or Dissertation 労働契約における兼職法制・競業避止義務・守秘義務に関する研究 : ドイツ法・日本法の比較法的考察
ロウドウ ケイヤク ニオケル ケンショク ホウセイ・キョウギョウ ヒシ ギム・シュヒ ギム ニカンスル ケンキュウ : ドイツ ホウ・ニホン ホウ ノ ヒカクホウテキ コウサツ
労働契約における兼職法制競業避止義務守秘義務に関する研究 : ドイツ法日本法の比較法的考察
ロウドウ ケイヤク ニ オケル ケンショク ホウセイ キョウギョウ ヒシ ギム シュヒ ギム ニ カンスル ケンキュウ : ドイツホウ ニホンホウ ノ ヒカク ホウテキ コウサツ

河野, 尚子  ,  コウノ, ナオコ  ,  Kono, Naoko

2015-03-20
NCID:BB21733565
Description
本論文は、労働契約における兼職法制及び兼職避止義務と密接に関わる競業避止義務・守秘義務における我が国の法律問題のあり方について、ドイツ法との比較法的研究を行ったものである。兼職法制との関係では、労働時間の通算制、契約上の兼職避止義務、複数就業者の労災保険給付、パートタイム複数就業者の不利益取扱いに関する法律問題について、また、兼職避止義務と関連する問題として、在職中の競業避止義務、守秘義務の関係性について、どのような視点で法規範が形成されているのか、ドイツ法の議論を踏まえた上で、分析を行っている。
Full-Text

https://doors.doshisha.ac.jp/duar/repository/ir/17571/k697.pdf

https://doors.doshisha.ac.jp/duar/repository/ir/17571/yk697.pdf

Number of accesses :  

Other information