紀要論文 正方形柱を設置したチャネル内のPIV計測に基づく圧力場解析
セイホウケイ チュウ オ セッチシタ チャネルナイ ノ PIV ケイソク ニ モトズク アツリョクバ カイセキ
セイホウケイチュウ オ セッチ シタ チャネル ナイ ノ ピーアイブイ ケイソク ニ モトズク アツリョクバ カイセキ
Evaluation of pressure field based on PIV measurement in a channel flow with square cylinder

上脇, 崇弘  ,  飯代, 啓太  ,  千田, 衞  ,  稲岡, 恭二  ,  カミワキ, タカヒロ  ,  イジロ, ケイタ  ,  センダ, マモル  ,  イナオカ, キョウジ  ,  Kamiwaki, Takahiro  ,  Ijiro, Keita  ,  Senda, Mamoru  ,  Inaoka, Kyoji

56 ( 1 )  , pp.22 - 28 , 2015-04-30 , 同志社大学ハリス理化学研究所 , Transcription:ドウシシャ ダイガク ハリス リカガク ケンキュウジョ , Alternative:Harris Science Research Institute of Doshisha University
ISSN:00368172
NII書誌ID(NCID):AA12716107
内容記述
本論文では平行平板間流路に断面辺長比1.0の角柱を設置した流れ場において、PIV(粒子画像流速計)を用いて速度場の計測を行い、得られた速度データに基づいて時間平均した圧力ポアソン方程式を数値解析し、角柱周りならびに角柱後流の圧力場を評価した。ブロッケージ比は0.2で、レイノルズ数は断面平均流速を代表速度、角柱高さを代表長さとして2,600とした。その結果、流路の壁面圧力係数、流路断面内の静圧分布、角柱の抗力係数は実験値と良好な一致を示した。
Pressure field around and near the wake of a square cylinder inserted in channel flow was evaluated by solving the time-averaged pressure Poisson equation numerically, and with the experimental velocity data based PIV measurement. The blockage ratio of the cylinder was 0.2 and the Reynolds number based on the mean velocity and the cylinder height was 2600. From the results, the static pressure coefficient of the channel wall, the static pressure distribution in the flow, and the drag coefficient of the cylinder agree well with the experiments.
本文を読む

https://doors.doshisha.ac.jp/duar/repository/ir/16937/023056010004.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報