Departmental Bulletin Paper 照度センサのみを用いて各執務者の要求した照度および色温度を提供する知的照明システムの検証
ショウド センサ ノミ オ モチイテ カク シツムシャ ノ ヨウキュウシタ ショウド オヨビ イロオンド オ テイキョウスル チテキ ショウメイ システム ノ ケンショウ
Verification of an intelligent lighting system providing individual illuminance and color temperature only using illuminance sensors

三木, 光範  ,  川島, 梨沙  ,  谷口, 武  ,  間, 博人  ,  ミキ, ミツノリ  ,  カワシマ, リサ  ,  タニグチ, タケシ  ,  アイダ, ヒロト  ,  Miki, Mitsunori  ,  Kawashima, Risa  ,  Taniguchi, Takeshi  ,  Aida, Hiroto

56 ( 1 )  , pp.15 - 21 , 2015-04-30 , 同志社大学ハリス理化学研究所 , Transcription:ドウシシャ ダイガク ハリス リカガク ケンキュウジョ , Alternative:Harris Science Research Institute of Doshisha University
ISSN:00368172
NCID:AA12716107
Description
我々は、オフィスにおいて各執務者に要求する照度および色温度を個別に提供する知的照明システムの研究および開発を行っている。知的照明システムでは、各執務者は色彩照度計をそれぞれ1つずつ保持する必要がある。しかし、色彩照度計は高価であることから、実オフィスへの導入が容易でない。そこで本稿では、色彩照度計を用いず各執務者に個別の照度および色温度を提供する照明制御手法を提案する。検証実験では、本提案手法と色彩照度計を用いる従来の知的照明システムとの比較を行う。実験結果から、本提案手法を用いることで、各執務者の要求する照度および色温度を色彩照度計を用いずに実現することを可能にした。
The authors have conducted research into an Intelligent Lighting System in order to achieve the illuminance and color temperature levels required by each office worker with low power consumption through the use of a chroma meter. However, as these chroma meters are very expensive, it is not practical to deploy many of them into offices. For this reason, we have proposed a new method for an Intelligent Lighting System that achieves separate color illuminance and color temperature for the specified location, without using a chroma meter. In verification experiments demonstrating the effectiveness of the proposed method, we performed comparative experiments between the method using chroma meters and the proposed method. We show that our method realize the required illuminance and color temperature simultaneously for individual workers.
Full-Text

https://doors.doshisha.ac.jp/duar/repository/ir/16936/023056010003.pdf

Number of accesses :  

Other information