紀要論文 〈判例研究〉男性合衆国市民を父とする海外で出生した子の市民権取得に関する米国最高裁判例 (Session, Attorney General v. Morales-Santana (137 S. Ct. 1678 (2017)) : 市民権の承継に関する性別に基づく異なる取り扱いが差別に当たるとされた事例

松澤, 幸太郎

73pp.39 - 62 , 2018-01-29 , 筑波法政学会
ISSN:2188-0751
NII書誌ID(NCID):AN00149147
本文を読む

https://tsukuba.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=45133&item_no=1&attribute_id=17&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報