紀要論文 動作動詞句を形成する「形容詞ク形+する」
Action Verb Phrases Derived from Adjective-ku su in Japanese

田川, 拓海

71pp.169 - 181 , 2017-03-31 , 筑波大学大学院人文社会科学研究科 文芸・言語専攻
ISSN:2189-9304
NII書誌ID(NCID):AA12747508
内容記述
 本稿はMorphology and Lexicon Forum 2013(慶應義塾大学,2013年9月)における発表「動作動詞句を形成する「形容詞ク形+する」の性質と構造」を基にしている.フォーラムおよびその前後に多くの方からご質問・コメントを得ることができた.また,草稿の段階で石田尊氏より重要なご指摘をいただいた.記して感謝したい.本稿における不備や誤りはすべて筆者の責任である. 本研究の一部は,日本学術振興会科研費「屈折・派生形態論の融合のための分散形態論を用いた日本語の活用・語構成の研究」(若手研究(B),平成25年度~平成26年度,研究代表者:田川拓海,課題番号25770171),同じく科研費「分散形態論を用いた日本語の時・法と語性の形式的研究」(平成27年度~平成29年度,研究代表者:田川拓海,課題番号15K16758)による援助を受けている。
本文を読む

https://tsukuba.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=40648&item_no=1&attribute_id=17&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報