Presentation 自動採点スピーキングテスト:SJ-CAT

今井, 新悟

Description
 SJ-CAT(Speaking Japanese Computerized Test)は日本語学習者のための日本語巣ピーキング能力をコンピュータ上で自動採点するテストシステムである。著者らが開発したJ-CAT®(Japanese Computerized Adaptive Test)のプログラムを基に作られたスピーキングテストである。 テストの構成は、文読み上げ問題、選択肢読み上げ問題、文生成問題、自由回答問題の4形式である。文読み上げ問題は、画面上に提示された文を読み上げる。選択肢読み上げは、音声、文、画像等の刺激提示の内容を理解し、それへの応答としてふさわしい文を3通りの文から選んで読み上げる。文生成は、音声、文、画像等の刺激提示の内容を理解し、文で回答する形式である。自由回答は指定されたトピックについて45秒以内で意見を言うものである。
2014-2016年度 科学研究費補助金 基盤研究(A) 26244026 「コンピュータ自動採点日本語スピーキングテストの実用化と妥当性の検証」2010-2012年度 科学研究費補助金 基盤研究(A) 22242014 「音声認識技術を応用したコンピュータ自動採点日本語スピーキングテストの開発」
Full-Text

https://tsukuba.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=38301&item_no=1&attribute_id=17&file_no=1

Number of accesses :  

Other information