紀要論文 〈論文〉書かれはしないが言われていることが、 書かれたものをつまびらかにする時 : アーネスト・ヘミングウェイ“The Sea Change"における 転倒的氷山理論の修辞技法
〈Articles〉The Moment When the Omitted but Signified Elucidates the Signifier: The Rhetoric of Inverted Iceberg Theory in Ernest Hemingway's “The Sea Change"

河田, 英介

(16)  , pp.29 - 50 , 2016-03-31 , 筑波大学人文社会科学研究科現代語・現代文化専攻
ISSN:1883-0358
NII書誌ID(NCID):AA12363776
本文を読む

https://tsukuba.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=37541&item_no=1&attribute_id=17&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報