学術雑誌論文 コミュニケーションスキル獲得を促すソフトウェア技術者教育の試行
Software Engineer Education Curriculum Incorporate Enhancement of Communication Skills

斎藤, 祐一郎  ,  久野, 靖

1 ( 2 )  , pp.7 - 18 , 2015-03-16 , 一般社団法人情報処理学会 , Information Processing Society of Japan (IPSJ)
ISSN:2188-4234
NII書誌ID(NCID):AA12697953
内容記述
コミュニケーションは,企業内でソフトウェア開発を遂行するうえで不可欠である.しかし,現状ではコミュニケーションが苦手なソフトウェア技術者が存在し,新人技術者にも同様の傾向が見られる.そこで筆者らは,新人技術者がソフトウェア開発に必要なコミュニケーションスキルを獲得できるような教育方法を考案し,ソフトウェア技術者予備軍である大学4年生を対象に試行のうえ,有効性を評価した.教育方法には,コミュニケーションの重要性を体感できるケースメソッドとロールプレイング形式を組み合わせたものを採用した.被験者として情報系大学4年生2グループ各3名を集め,コミュニケーションに関する事前指導を片方のグループのみ施した.その結果,事前指導を施したグループにおいて,特に成果物を基にチームメンバと接するコミュニケーションスキルを獲得できたことを確認した.
Communications are indispensable in professional software development activities. However, there are many software engineers, especially freshmen, who are not good at communication. Therefore, we have proposed training curriculum to enhance communication skills for them. Our method combines role-playing and case methods. We also have tried our curriculum to six computer science undargraduates. They were organized in two teams, each consisting of three, and one of the teams had additional pre-workshop to stress importance of communication. As the result, our curriculum seems to be effective for the team that taken pre-workshop, and the workshop was useful in enhancing the effectiveness of the course.
本文を読む

https://tsukuba.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=33432&item_no=1&attribute_id=17&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報