紀要論文 日本語母語話者の記述回答にみる「後日の再感謝」の発話行為 : 「解釈フレーム」と「コンテクスト化の慣習」を枠組みとして
Re-thanking for Previous Indebtedness in the Japanese Language : "Frames of Interpretation” and “Contextualized Conventions” as Theoretical Backgrounds

市原, 明日香  ,  ICHIHARA, Asuka

19pp.1 - 9 , 2017-03-31 , お茶の水女子大学大学院人間文化創成科学研究科
NII書誌ID(NCID):AA1231891X
本文を読む

http://teapot.lib.ocha.ac.jp/ocha/bitstream/10083/61026/1/01_ichihara.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報