Journal Article 戦術的ターン制ストラテジーゲームにおけるAI構成のための諸課題とそのアプローチ

佐藤, 直之  ,  藤木, 翼  ,  池田, 心

57 ( 11 )  , pp.2337 - 2353 , 2016-11-15 , 情報処理学会
ISSN:1882-7764
Description
本稿は「戦術的ターン制ストラテジー」という,チェスや将棋と似た形式でアプローチしやすく,また同時に3つの興味深い課題を含むAI 設計の問題クラスを記述する.その課題とは,1つ目は行動数の組合せ爆発で,同ゲームでは1手番ごとのbranching factor がしばしば億のオーダーに達する.2つ目は局面評価に関するもので,毎回異なる初期局面から生じる多様な局面群に対し,駒間の循環的相性も考慮して駒価値を適切に与えなければならない.3つ目は攻撃行動組合せの扱いが要する繊細さで,同ゲームでは攻撃行動の適切な組み合わせで数十体の駒ものがたった一手番で消滅する事があり,そうした影響力の行使および相手からの行使の予防が重要になる.我々はこれらの課題を,具体的状況と既存のAI 手法を例に用いて論じた.複数のアプローチを提案しそれぞれの長所と短所を整理して,同問題においてAI設計者が考慮すべき課題の特徴を明らかにした.
Full-Text

https://dspace.jaist.ac.jp/dspace/bitstream/10119/14070/1/22777.pdf

Number of accesses :  

Other information