Research Paper 準同型認証子による効率の良いデータ認証手法に関する研究

面, 和成

Description
本研究では,信頼できないクラウドストレージにおいて,ネットワーク符号及び準同型認証子を適用することによってデータの修復を安全かつ効率的に可能とするデータ認証手法を提案した.本方式では,秘密鍵が異なる複数のクラウド利用者にも対応できる新たな準同型認証子を構築しただけでなく,データ所有者を介すことなく健全なサーバのみでデータの修復が可能となる直接的修復(direct repair)機能を実現している.さらに,提案した準同型認証子をうまく適用することによって,データの直接修復かつ動的処理を可能とする現実的なセキュアクラウドシステムやデータの公平な売買システムの構築も行った. : In this research, we proposed the data authentication schemes which enabled data repair securely and efficiently by using network coding and homomorphic authentication code in untrusted storages. In these schemes, we constructed a new homomorphic authentication code which was able to deal with the different private keys for plural users, and we also achieved "direct repair" function of data which enables data repair by healthy servers without data owner. Furthermore, by using our proposed homomorphic authentication code, we constructed a practical secure cloud system which satisfied both direct repair and dynamic operations of data and we also constructed a fair trade system of data.
若手研究(B)
研究期間:2013~2015
課題番号:25730083
研究者番号:50417507
研究分野:情報セキュリティ
Full-Text

https://dspace.jaist.ac.jp/dspace/bitstream/10119/13679/1/25730083seika.pdf

Number of accesses :  

Other information