研究報告書 ギガ帯域インターネットにおける電子指紋の超高速・高精度検出と超高速検索

井口, 寧

内容記述
本研究では,インターネットに流通するmp3などの音楽ファイルをギガ帯域でリアルタイムに検出し,楽曲を特定・ライセンシングするために必要な,ハードウェア・サポートによる超高速電子指紋検出技術およびその関連技術について研究した.速度について,ギガ帯域に対応可能とするための,加減算中心のハードウェア指向の電子指紋検出アルゴリズム HiFP2.0を開発した. 検索について,大容量の指紋データベースから瞬時に楽曲を特定可能な,FPGA向けの指紋検索手法としてStaged LSHを開発した.その他,計算基盤となるNetwork on Chipや故障回避方法,階層型相互結合網についても成果を得た. : This research addresses ultra-high speed audio fingerprint detection from mp3 files that traded through the internet. Hardware supported audio fingerprint detection algorithms that mostly uses only addition and subtraction has been proposed as HiFP 2.0. Concerning searching, the Staged-LSH method that is hierarchical hash-based algorithm was proposed. This algorithm takes advantage physical hierarchical structure such as Flip-Flops and Block RAM in FPGA and off-chip D-RAM. Network on Chip, fault avoidance, and hierarchical interconnection are also investigated.
研究種目:基盤研究(B)
研究期間:2012~2014
課題番号:24300016
研究者番号:90293406
研究分野:並列処理
本文を読む

https://dspace.jaist.ac.jp/dspace/bitstream/10119/12831/1/24300016seika.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報