学術雑誌論文 質量分析計による蛋白質同定 : シグナル伝達研究への応用 (テクニカルノート)
シツリョウ ブンセキケイ ニヨル タンパクシツ ドウテイ : シグナル デンタツ ケンキュウ エノ オウヨウ テクニカル ノート

岸, 博子  ,  張, 影  ,  小林, 誠

64 ( 3 )  , pp.177 - 181 , 2015-08-01 , 山口大学医学会
ISSN:0513-1731
NII書誌ID(NCID):AN00243156
内容記述
質量分析計による蛋白質同定は,相互作用解析やリン酸化部位の決定など,シグナル伝達研究の有力なツールとなるが,サンプルが微量のため,同定が困難な事が多い. 当研究室では,微量な蛋白質を質量分析で同定するためのサンプル調製法を独自に開発し,従来のゲル内消化では困難だった微量な蛋白質を質量分析計で同定する事に成功したので,その方法と実施例について,紹介する.
本文を読む

http://petit.lib.yamaguchi-u.ac.jp/G0000006y2j2/file/25466/20151014162708/B030064000302.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報