紀要論文 語幹に格助詞を伴う形容動詞の用法について
The Usage of Stems of Nominal Adjectives with a Case Particle

松本, 悠哉

38 ( 1 )  , pp.123 - 144 , 2017-09-30 , 東京大学大学院人文社会系研究科・文学部言語学研究室
ISSN:13458663
NII書誌ID(NCID):AN10148796
内容記述
形容動詞語幹は格助詞を伴うことがあり、実際には多く使用されているものの、形容動詞という品詞について考察される際には例外的な用法とされてきた。これまで言及されることのなかった格助詞を伴う形容動詞語幹の用法を指摘すると共に、形容動詞語幹と格助詞の共起には容易には一般化できない語ごとの多様性が存在していること、形容動詞語幹と格助詞の共起を促す決まった語によってさらに多くこの用法を用いることができるようになることを示す。
Stems of nominal adjectives are sometimes used with case particles. This usage, however, has been largely neglected in the study of nominal adjectives. Observing examples of the stems of nominal adjectives with case particles which have never been mentioned, this paper shows that each lexical item has a unique range of uses of case particles and that certain constructions facilitate the use of the stems of nominal adjectives with case particles.
論文 Articles
本文を読む

https://repository.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=48989&item_no=1&attribute_id=19&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報