紀要論文 明治初期初等教育機関における言語教育計画 : 愛知県および岐阜県の義校を事例として

田畑, きよみ

15pp.91 - 107 , 2017-03-01 , 東京大学大学院総合文化研究科言語情報科学専攻
ISSN:13478931
NII書誌ID(NCID):AA11831019
内容記述
愛知県及び岐阜県の義校における英語教授計画に関して,公的史料のみの演繹的推測ではなく,学校現場の史料としての学校所蔵文書等をも判断材料とし,またこれまで検討されてこなかった史料をも加えて実証的検討を行うのが本稿の狙いである。まず,挙母郷学校,稲橋義校,高山煥章学校について新たに見つかった史料を調査し,それらを検討した結果,英語計画実施の可能性が高いことが判明した。中津川興風義校では,学校開設計画の当初は英語教育も視野にいれていたという結論に達した。愛知県では英語教育計画内容が初習者向けであることから,アルファベット練習や英単語暗誦を英語教育という認識ではなく言語教育の一環として捉えていたのではないかという提示を行った。また,実際に英語学習を行ったことについて記述されている学校も判明した。史料調査の過程で得られた学制開始当時の初等教育機関の学習実態の断片も報告した。
本文を読む

https://repository.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=16478&item_no=1&attribute_id=19&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報