学位論文 BAALC potentiates oncogenic ERK pathway through interactions with MEKK1 and KLF4.

森田, 剣

2015-03-24 , 医学系研究科内科学専攻
内容記述
学位の種別: 課程博士
審査委員会委員 : (主査)東京大学教授 長村 文孝, 東京大学教授 矢冨 裕, 東京大学准教授 内丸 薫, 東京大学特任講師 河津 正人, 東京大学講師 細谷 紀子
本文を読む

http://repository.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/dspace/bitstream/2261/60586/1/A31723_summary.pdf

http://repository.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/dspace/bitstream/2261/60586/2/A31723_abstract.pdf

http://repository.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/dspace/bitstream/2261/60586/3/A31723_review.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報