学位論文 コンディショナルノックアウトマウスを用いたHMGB1の感染・炎症における役割の解析

松田, 淳志

2015-03-24 , 医学系研究科病因・病理学専攻
内容記述
学位の種別: 課程博士
審査委員会委員 : (主査)東京大学教授 三宅 健介, 東京大学教授 井上 純一郎, 東京大学教授 山本 一彦, 東京大学准教授 中尾 和貴, 東京大学准教授 新田 剛
本文を読む

http://repository.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/dspace/bitstream/2261/60517/1/A31654.pdf

http://repository.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/dspace/bitstream/2261/60517/2/A31654_abstract.pdf

http://repository.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/dspace/bitstream/2261/60517/3/A31654_review.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報