学位論文 Late Quaternary evolution of the Kumkol Basin at the northeastern margin of the Tibetan Plateau revealed by tectonic geomorphology and the analysis of in situ cosmogenic nuclides

白濱, 吉起

2015-03-24 , 理学系研究科地球惑星科学専攻
内容記述
学位の種別: 課程博士
審査委員会委員 : (主査)東京大学教授 須貝 俊彦, 東京大学教授 多田 隆治, 東京大学教授 小口 高, 東京大学教授 横山 祐典, 東京大学准教授 芦 寿一郎
本文を読む

http://repository.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/dspace/bitstream/2261/60221/1/A31358_summary.pdf

http://repository.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/dspace/bitstream/2261/60221/2/A31358_abstract.pdf

http://repository.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/dspace/bitstream/2261/60221/3/A31358_review.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報