紀要論文 集中排除審査委員会による審査過程における集中排除政策の緩和 : 占領・復興期におけるアメリカ化の深化の一契機
The Shift of the Reorganization Program and the Deconcentration Review Board (DRB): A case of the Deepening of Americanization in Japan during the Occupation

大畑, 貴裕

40 ( 3 )  , pp.43 - 74 , 2017-03-15 , 広島大学経済学会
ISSN:0386-2704
NII書誌ID(NCID):AN00213519
本文を読む

http://ir.lib.hiroshima-u.ac.jp/files/public/4/43406/20170629130511639610/HER_40-3_43.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報