紀要論文 知識と技能の統合を目指した授業の実践 : 英語,数学の合同授業を通して
A study on the lesson aimed at solving a problem with knowledge and skills acquired through every-day lessons : An Integrated Lesson between English and mathematics

瀬戸口, 茂久  ,  橋本, 三嗣

(62)  , pp.59 - 69 , 2016-03-31 , 広島大学附属中・高等学校
ISSN:1349-7782
NII書誌ID(NCID):AA12025729
内容記述
本研究は,2つの教科(英語と数学)の合同授業を行うことで,学習した知識と技能を統合させることが目的である。実施に向けた準備として,英語,数学で習得させたい知識や技能をあげて,授業を構成した。授業では,「4つの宇宙船はどこに着地したか」という問いに始まり,英語による情報交換,情報を整理して問題解決するなどの活動を行った。本稿は,授業記録や生徒の感想をもとに,授業実践の成果と課題について述べ,知識と技能を統合させる授業の可能性を探るものである。
本文を読む

http://ir.lib.hiroshima-u.ac.jp/files/public/40428/20160621141548839048/BullTheoryPracticeSecEdu_62_59.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報