紀要論文 梅崎春生「凡人凡語」における二つのモチーフ : 遺作「幻化」への導入として

高木, 伸幸

(226)  , pp.1 - 15 , 2015-06-30 , 広島大学国語国文学会
ISSN:0287-3362
NII書誌ID(NCID):AN00090146
内容記述
本論は、先に発表した「梅崎春生『幻化』 : 久住五郎の精神世界」(平成24年12月『近代文学試論』第50号)と一部重複する部分がある。
本文を読む

http://ir.lib.hiroshima-u.ac.jp/files/public/39209/20160311120223159788/kokubungakukou_226_1.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報