Departmental Bulletin Paper <講義ノート>界面駆動の流動と輸送 : 生命を捉える非平衡力学(第62回物性若手夏の学校 集中ゼミ)

前多, 裕介

6 ( 4 )  , p.[1] , 2017-11 , 物性研究・電子版 編集委員会
Description
第62回物性若手夏の学校 集中ゼミ
かのヴォルフガング・パウリが「バルクは神の賜物、表面は悪魔の仕業」と評するように、表面の存在は物質の機能と性質を支配しうる。これは固体電子系に限らず液中を漂う微粒子や分子にも通じる標語であり、熱力学的変数の勾配下の輸送現象に現れる。本ゼミでは、液中の輸送現象と流動に関する基礎的理論を概説した後、分子マニピュレーションや生命の起源に関する再構成実験などの非平衡ソフトマターに関連した最新の知見を紹介する。さらに後半では、界面駆動の流れと輸送現象を自律的運動に転換するアクティブマターの力学を示すとともに、細胞内にみられる生命現象を捉える非平衡力学の展望を述べる。
Full-Text

http://repository.kulib.kyoto-u.ac.jp/dspace/bitstream/2433/229048/1/bussei_el_064226.pdf

Number of accesses :  

Other information