一般雑誌記事 ウスバキトンボが京都大学瀬戸臨海実験所北浜(和歌山県白浜町)ヘ漂着
Pantala flavescens washed ashore at Kitahama beach of the Seto Marine Biological Laboratory, Kyoto University (Shirahama Town, Wakayama Prefecture)

久保田, 信

92pp.19 - 20 , 2017-12-20 , 和歌山昆虫研究会
ISSN:0913-5421
NII書誌ID(NCID):AA12621962
本文を読む

http://repository.kulib.kyoto-u.ac.jp/dspace/bitstream/2433/228383/1/Kinokuni_92_19.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報