Conference Paper 利用者側での CMS の運用改善 -- Sakai における課題ツールを例に

青木, 学聡  ,  喜多, 一

2016-12
Description
AXIES: 大学ICT推進協議会 2016年度 年次大会
Webベースの情報システムは操作面での改善をユーザサイドでは行いにくいと いう欠点がある.コース管理システム(CMS)も教員が本格的に利用する上では授業を 受講する多くの学生と個々にインタラクションする場合の操作量が相当に多いという 課題があるがこれを実運用するサーバ側で改善することは管理上の問題なども発生す る.本報告では Sakai の課題ツールで回答を一括ダウンロードできることを利用し, 回答を効果的に閲覧するプログラムを作成することでユーザ側での運用を改善する試 みについて報告する.
Full-Text

http://repository.kulib.kyoto-u.ac.jp/dspace/bitstream/2433/226603/1/AXIES2016_TP27.pdf

Number of accesses :  

Other information