紀要論文 <ショートレポート>ペア活動における学生の温度差について
<Short Reports>The Difference between Self-evaluation and Partner-evaluation in Cooperative Learning

秋本, 慶子  ,  吉村, 匠平

22pp.91 - 94 , 2016-12-01 , 京都大学高等教育研究開発推進センター
ISSN:1341-4836
NII書誌ID(NCID):AN10487452
内容記述
ペア活動における学生の取り組み方の違い(温度差)について資料提供する。学生のペア活動への評価とペアの相手となった学生からのペア活動への評価の高低によって学生を4 群に分け、各群の特徴を示した。本人、相手ともに高評価を得る学生は、ペアを意識した学習スタイルを採っていた。相手からは低評価だが本人は高評価の学生は、自由なスタイルでペア活動に臨んでいることが、対照的に本人は低評価だが相手からは高評価の学生は、ペア活動に対する要求水準の高さが、それぞれ本人と相手の評価の乖離(温度差)を生んでいると考えた。本人も相手も低評価の学生は消極的なペア活動が低評価につながっていると考察した。
本文を読む

http://repository.kulib.kyoto-u.ac.jp/dspace/bitstream/2433/219547/1/R.H.E_022_091.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報