紀要論文 <ショートレポート>アクティブラーニングに向く学生・向かない学生を探る--ジグソー学習法・LTD 話し合い学習法の分析から--
<Short Reports>Investigating Personality Traits for Active Learning: Data Analysis Based on Experiments Using LTD and Jigsaw

嶋田, みのり  ,  富岡, 比呂子  ,  森川, 由美

22pp.111 - 114 , 2016-12-01 , 京都大学高等教育研究開発推進センター
ISSN:1341-4836
NII書誌ID(NCID):AN10487452
内容記述
本稿では、大学生58 名を対象にジグソー学習法(以下、ジグソー)とLTD 話し合い学習法(以下、LTD)の実験を行い、質問紙調査及びビデオによる観察調査からアクティブラーニング(以下、AL)に向く学生・向かない学生の性格特性及び行動傾向の分析を試みた。分析の結果、向く学生の特徴的な性格特性として①ポジティブ型、②気遣い型、向かない学生の性格特性として③ネガティブ型、④アンビバレント型の4 つのタイプが挙げられた。事前に性格特性の尺度を活用すると、グルーピングや学生に対する視点を持つことに有効であることが示唆された。
本文を読む

http://repository.kulib.kyoto-u.ac.jp/dspace/bitstream/2433/219542/1/R.H.E_022_111.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報