Others <アゼルバイジャン人>の創出-民族意識の形成とその基層

Shionozaki, Shinya

2017 , 京都大学文学研究科
Description
平成28年度京都大学総長裁量経費による「卓越した課程博士論文の出版助成事業」への応募があった平成23年4月から28年3月までの博士(文学)学位論文から、選考を経て、下記の4冊の書物が刊行されました。
金宇大『金工品から読む古代朝鮮と倭-新しい地域関係史へ』京都大学学術出版会、2017年3月31日刊、iv+411頁
高誠晩『<犠牲者>のポリティクス-済州4・3/沖縄/台湾2・28歴史清算をめぐる苦悩』京都大学学術出版会、2017年3月10日刊、v+258頁
小城拓理『ロック倫理学の再生』晃洋書房、2017年2月28日刊、ix+177+10頁
塩野埼信也『<アゼルバイジャン人>の創出-民族意識の形成とその基層』京都大学学術出版会、2017年3月31日刊、xiv+420頁
Full-Text

http://repository.kulib.kyoto-u.ac.jp/dspace/bitstream/2433/219513/1/takuetsu28_4.pdf

Number of accesses :  

Other information