Journal Article 2016年マスコミ関係判例回顧: 実名報道、取材手法問われる --企業の信用めぐり賠償が高額化

曽我部, 真裕

787pp.56 - 61 , 2017-02 , 日本新聞協会
ISSN:0288-0652
Description
本稿では、2016年月1月から12月までのメディア・報道に関連した裁判例を概観し、司法判断の傾向や報道機関への影響について検討する。今年も名誉毀損(きそん)事件が論述の中心となるが、後半ではそれ以外の点が争点となった裁判例にも触れる(以下、断りのない日付は16年を指す。人物の肩書は訴訟対象記事の掲載当時)。
Full-Text

http://repository.kulib.kyoto-u.ac.jp/dspace/bitstream/2433/217907/1/shinbun.kenkyu_786_56.pdf

Number of accesses :  

Other information