学位論文 分泌型亜鉛要求性酵素活性化機構の分子機序に関する解析

藤本, 重行

2016-11-24 , Kyoto University
内容記述
新制・課程博士
甲第20069号
生博第358号
本文を読む

http://repository.kulib.kyoto-u.ac.jp/dspace/bitstream/2433/217752/1/yseik00358.pdf

http://repository.kulib.kyoto-u.ac.jp/dspace/bitstream/2433/217752/2/dseik00358.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報