学術雑誌論文 沿岸域における防災分野のIoT技術の活用について
Utilization of IoT-enhanced Facilities for Coastal Disaster Prevention

熊谷, 兼太郎  ,  小野, 憲司

71pp.197 - 198 , 2016-09 , 土木学会
NII書誌ID(NCID):AA11830934
内容記述
平成28年度全国大会第71回年次学術講演会: 実施期日 2016/09/07-2016/09/09, 実施場所 東北大学川内北キャンパス, 講演部門 第VI部門
本研究は,防災分野のIoT技術の活用による災害リスク低減の方策について検討した.既往事例をふまえ,気象観測網,地震・津波観測網,注意報・警報等のリアルタイム情報システムに直結し,能動的・自立的に作動する可動式の海岸保全施設の整備と,海岸保全施設における構造物の変位・変形等のリスク情報を防護区域内の住民にリアルタイム避難情報として提供する方策を抽出した.また,IoTによる自動操作のフェール・セーフ・システムとして人が係わるシステム設計等が課題であることを述べるとともに,IoT化のライフサイクルコストと,自動化価値の総和または期待被害値との比較によるIoT化の評価手法について基礎的な提案を行った.
本文を読む

http://repository.kulib.kyoto-u.ac.jp/dspace/bitstream/2433/216543/1/JSCE.nenjikoenkai_71_197.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報