その他 図書館資料保存環境整備マニュアル 2016年版 (書庫環境編)

京都大学図書館業務改善推進会議 図書館サービス部会

2016-08-01 , 京都大学図書館業務改善推進会議 図書館サービス部会
内容記述
図書館資料保存環境整備マニュアル(書庫環境編)2015年度は以下URLを参照 http://hdl.handle.net/2433/198883
近年、多くの図書館・室で耐震工事などが行われている。新たな書庫の設置や既存の書庫の改修にあたっては、望ましい環境に関する知識の共有が求められる。新築や改修工事後の新しい環境に資料を置く場合はもちろん、書庫内の異常を早期に発見するためには、日頃からの定期的な目配りが望ましい。それぞれの図書館・室の設備に関する記録を引き継ぎ、書庫環境を改善・維持していくために、定期的にチェックすべき項目をここにまとめた。
1. 建物について … [1]
1.1. 建築概要
1.2. 図面を手に入れる
1.3. 建物の周り、中を歩く: 外観、内部、施設の点検記録、その他
2. 防災について … [3]
2.1. 水について
2.2. 火について
2.3. 地震について
2.4. 災害復旧について
3. 書庫環境について … [6]
3.1. 温度について
3.2. 湿度について
3.3. 光について
3.4. 空気の汚れについて
付録 書庫環境チェックリスト (別紙)
本文を読む

http://repository.kulib.kyoto-u.ac.jp/dspace/bitstream/2433/216100/1/manual_stack_2016.pdf

http://repository.kulib.kyoto-u.ac.jp/dspace/bitstream/2433/216100/2/manual_stack_checklist_2016.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報