紀要論文 Determinants and Health Impacts of Purchasing Community-based Health Insurance: A Case Study in Rural Cambodia
コミュニティーを基礎としたマイクロ・インシュランス(CBHI)の購入決定因と健康への影響--カンボジア農村の事例より--

FUKUI, Seiichi  ,  MIWA, Kana

21pp.1 - 15 , 2016-03-25 , 京都大学大学院農学研究科生物資源経済学専攻
ISSN:1341-8947
NII書誌ID(NCID):AN10529053
内容記述
発展途上国における貧困家計の所得平準化を目的として、CBHIの導入が図られているが、購入者の割合は依然として低い。本論文は、カンボジアにおけるCBHI購入を規定する要因と、保険を購入し利用することによる健康への影響を検証することを目的とする。そのため、カンボジア農村において収集した家計データを用い、リスクや時間選好を考慮して、選択モデルによる購入決定因の分析と、保険を購入し利用することが家計員の健康状態におよぼす影響について単純な回帰分析の手法を用いて分析した。分析の結果は、CBHIの購入と利用が家計員の健康に負の影響をおよぼすこと、過去における疾病経験、高齢者の割合が保険購入に有意な正の影響をおぼすこと、および、時間割引率が低いほど保険を購入する傾向があることを示している。
本文を読む

http://repository.kulib.kyoto-u.ac.jp/dspace/bitstream/2433/210280/1/nrer_21_1.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報