紀要論文 森鷗外「半日」論 ─原話としてのリルケ「家常茶飯」─
Mori Ogai's “Hannichi” influenced by “Kajochahan” (Rainer M. Rilke's “Das tägliche Leben” translated by Mori Ogai)

會沢, 一真

13pp.55 - 68 , 2016-02-28 , 京都大学大学院人間・環境学研究科歴史文化社会論講座
ISSN:1344-4824
NII書誌ID(NCID):AA11893060
本文を読む

http://repository.kulib.kyoto-u.ac.jp/dspace/bitstream/2433/209117/1/rek13_13.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報