Departmental Bulletin Paper ブータンの地域に暮らす農家の一日のレポート
A Study of the Daily Life of a Farmer in the Country of Bhutan

佐々木, 潤

17pp.34 - 38 , 2016-03-28 , 京都大学ヒマラヤ研究会; 京都大学ブータン友好プログラム; 京都大学霊長類学・ワイルドライフサイエンス・リーディング大学院
特集1: 京都大学ブータン友好プログラム特集 = Special Issue 1: Contribution from the Kyoto Bhutan Friendship Program
2015年の10月の初旬頃, 私はブータンのサムテガン (Samtengang) という地域のBHU (Basic Health Unit) に10日ほど滞在し、ブータンにおけるプライマリ・ケアの実態について観察を行った。その中で1日だけブータンの農家に滞在し農家の生活を体験することができたので, その生活実態を報告したい。また観察した中で医学生として気になった点をまとめてみた。なお時間の関係上, 昼の時間帯は十分な体験ができなかった。
In October 2015, I had stayed at BHU (Basic Health Unit) in Samtengang of Bhutan for about ten days to observe the actual condition of primary care. In addition I fortunately succeeded in experiencing a homestay at a farmer in the country of Bhutan just for one night. Then I would like to tell the actual daily life of a farmer's family in the country of Bhutan, and I'll also report the some points in terms of medicine. Incidentally I couldn't experience the daily life about noon completely due to time considerations.

Number of accesses :  

Other information