会議発表用資料 ALOS/PALSARとALOS-2/PALSAR-2で見る関東・濃尾・大阪平野の変動 (平成27年度 京都大学防災研究所 一般研究集会(課題番号:27K-08): 新世代SARがもたらす災害・環境モニタリングの進展)

橋本, 学

2015-12
内容記述
セッションA: SARによる地表変動研究1(座長: 道家涼介(温泉地学研究所),姫松裕志(北海道大学))
本文を読む

http://repository.kulib.kyoto-u.ac.jp/dspace/bitstream/2433/203196/1/27K-08-06.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報