紀要論文 1 メタボリック症候群(MetS)発生予知因子として,高感度CRP(hsCRP)の約1年間2回測定平均値は, 1回測定値に勝る (Ⅰ.一般演題, 第291回新潟循環器談話会)

小田, 栄司

131 ( 12 )  , pp.713 - 713 , 2017-12 , 新潟医学会
ISSN:0029-0440
NII書誌ID(NCID):AN00182415
本文を読む

http://dspace.lib.niigata-u.ac.jp/dspace/bitstream/10191/50034/1/131(12)_713-1.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報