紀要論文 キメラ抗原受容体 (CAR) : 人工受容体遺伝子を導入したリンパ球による新たながん治療
Chimeric Antigen Receptor (Car) : A Novel Cell - Based Therapy for Cancer with Genetically Modified Lymphocytes

今井, 千速  ,  Imai, Chihaya

131 ( 1 )  , pp.7 - 10 , 2017-01 , 新潟医学会
ISSN:0029-0440
NII書誌ID(NCID):AN00182415
内容記述
キメラ抗原受容体(chimeric antigen receptor: CAR)は単鎖抗体を抗原結合部位とする人工受容体である. ヒトT細胞に遺伝子導入することにより, がん細胞への抗原選択的な障害活性を獲得させる. 筆者らは, 現在米国を中心に臨床開発が進んでいるCD19-CAR遺伝子を開発した. 現在, NK細胞をエフェクターとする戦略や, 固形がんに対する新規CAR開発に取り組んでいる.
本文を読む

http://dspace.lib.niigata-u.ac.jp/dspace/bitstream/10191/47897/1/131(1)_7-10.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報