Departmental Bulletin Paper Overview of Financial Inclusion in Bangladesh

Akter, Shirin

63pp.225 - 255 , 2016-12 , 新潟大学大学院現代社会文化研究科
ISSN:1345-8485
NCID:AN1046766X
Description
金融包摂はバングラデシュのような発展途上国において重要な政策課題である。持続可能かつ安定した金融サービスへのアクセスは、より多くの人々および資金を公的金融システムに関与させ、経済発展を促進することができる。包摂的金融システムは金融発展の達するべき状態であり、SDGs (持続可能な開発目標)達成のために重要な目標である。本論文は、政策とその実践に焦点を当て、バングラデシュにおける金融包摂の動向を検討する。その結果、バングラデシュは過去20年間において、金融包摂の面で着実な進展を遂げていることが明らかになった。政府による政策の実行、革新的な金融サービスの導入の結果、金融包摂の急速な拡大へとつながった。公的金融に包摂されていない人々は多く、また、非公式金融への依存度は依然高い。より公的金融利用の促進に焦点をあてた政策を実行すべきである。
Full-Text

http://dspace.lib.niigata-u.ac.jp/dspace/bitstream/10191/47365/1/63_225-255.pdf

Number of accesses :  

Other information