紀要論文 2 Zollinger-Ellison症候群にて胃全摘・膵腫瘍部分切除後36年目に再発が確認され, かつグルカゴノーマの併発が確認された多発性内分泌腫瘍1型の1例(Ⅰ.一般演題, 第100回新潟内分泌代謝同好会)

須藤, 真則  ,  船越, 和博  ,  青柳, 智也  ,  栗田, 聡  ,  佐々木, 俊哉  ,  成澤, 林太郎  ,  加藤, 俊幸  ,  谷, 長行

129 ( 7 )  , pp.423 - 423 , 2015-07 , 新潟医学会
ISSN:0029-0440
NII書誌ID(NCID):AN00182415
本文を読む

http://dspace.lib.niigata-u.ac.jp/dspace/bitstream/10191/44123/1/129(7)_423-2.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報