Departmental Bulletin Paper 「大1コンフュージョン」の実際(第2報): 大学生活を支える段階的な援助サービス

池谷, 航介  ,  原田, 新

8pp.173 - 180 , 2018-03-20 , 岡山大学教師教育開発センター
ISSN:2186-1323
Description
  本稿は,学生が大学入学後に陥りがちな高等学校と大学とのギャップからくる戸惑いや困難の状態を「大1コンフュージョン」であると,その要因を踏まえた支援の在り方について,学校心理学における3段階の心理教育的援助サービスの枠組みを用いて分類しつつ論考するものである。「大1コンフュージョン」の予防と緩和に関する実践的研究を推進するにあたって,(1)全ての新入学生,(2)苦戦し始めた一部の学生,(3)苦戦が著しい状態にある特定の学生,以上のそれぞれを対象とした具体的な支援例について検討した。
In this study, a gap between a high school and a university that new students tend to experience after entering the university is discussed. We call the strong bewilderment and difficulties caused by this gap “Confusion after the entrance to higher education “. Employing the concept of support service in the school psychology was thought to be a proper measure against these problems. As a practice to proceed with the study, some actual cases were examined.
Full-Text

http://ousar.lib.okayama-u.ac.jp/files/public/5/55816/20180329165832768968/cted_008_173_180.pdf

Number of accesses :  

Other information