紀要論文 小学生を対象とした学級単位の心理教育 “サクセスフル・セルフ”のいじめ・うつに対する有効性 ─ メタ分析による検討 ─
Effects of class wide implementation of a psychoeducational program, “Successful Self”, to prevent bullying and depression among elementary school students: A meta-analytic review

安藤, 美華代

162pp.35 - 40 , 2016-07-28 , 岡山大学大学院教育学研究科
ISSN:1883-2423
NII書誌ID(NCID):AA12338258
内容記述
 本研究では,学級単位で行った心理教育サクセスフルセルフ® のいじめ,うつに対する予防効果について検討することを目的として,小学校の57 の学年集団を対象として,メタ分析を行った。その結果,学級単位で行った“サクセスフル・セルフ”前から後のいじめおよびうつ軽減については,いずれも小さい効果量が示された。いじめを行う程度やうつの程度の軽減において,年間4セッションを,学級担任または担任と連携して養護教諭が行うことで,効果が見られた。これらのことから,学級単位の心理教育“サクセスフル・セルフ”のいじめやうつに対する予防の有用性が示唆された。
本文を読む

http://ousar.lib.okayama-u.ac.jp/files/public/5/54483/20160809114448290587/bgeou_162_035_040.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報