Departmental Bulletin Paper 中国の中学校国語教科書に採用された星新一小説
チュウゴク ノ チュウガッコウ コクゴ キョウカショ ニ サイヨウサレタ ホシ シンイチ ショウセツ
Hoshi Shinichi's fiction in Chinese textbooks of secondary school in China

丁, 茹  ,  DING, Ru

13pp.35 - 54 , 2016-03-28 , 鹿児島大学 , カゴシマ ダイガク , Kagoshima University
ISSN:13490699
NCID:AA11950379
Description
星新一は日本でショートショート作家としてよく知られているが,その作品は日本ばかりでなく,中国においても中小学校教育用の教科書に採用されよく知られている。中国の場合,星新一のショートショートは教科書だけでなく,小学校の練習問題集から大学の国語副読本まで幅広く採用されている。中でも,最もよく知られた星新一作品は義務教育の中学校国語教科書に採用された「おーい でてこーい」と「アフターサービス」である。本論文はまず「おーい でてこーい」と「アフターサービス」について内容を説明し,その後,中日両国それぞれの読解の異同を分析する。更に,中国における異なる読解の存在理由を時代及び教育の面から分析し,中国におけるこれら二篇のショートショートに対する教育面における独自の受容状況を論ずる。 次に,中国の国語教科書における外国作品の採用状況の発展を説明したのち,現在使用されている四つの義務教育中学校国語教科書における日本作品の採用状況を比較した。その結果,中国の中学校国語教科書において精読される作品は伝統的な日本文学者の作品ではなく,かえって日本で「大衆文学」とされている星新一のSF 作品あるいはショートショートであるという現状が明らかになった。こうした採用状況が形成された理由を教科書の側面,内容の側面,及びテクストの構造の側面から分析し,以下の結論を得た。星新一作品が中国の中学国語教科書において特に好んで採用された理由は,第一に短編小説であること,第二に普遍的なテーマがそこに存在すること,第三に文学的技法の学習に活用できることの三点である。
Shinichi Hoshi is a short-short novelist, whose works have been elected to Japan’s primary and secondary school textbooks. In China, his works have also been elected to both primary school Chinese exercise book and college Chinese reading book. His most well-known works are He-y, Come on Ou-t! and Afterservice, which are elected to secondary school Chinese textbooks. First of all, this thesis states the contents of He-y, Come on Ou-t! and After-service. Then it expounds the interpretations on the two works from China and Japan, including similarities and differences. At last it analyzes the reasons of different interpretations from the point of age and education, and discusses the special reception of the two works in China. Secondly, this thesis states the adoption and development of foreign works in Chinese textbook. After that I will, compare the adoption of Japanese culture works in secondary school Chinese textbooks. Also this article will demonstrate that the elected Japanese culture works in secondary school Chinese textbooks are Shinichi Hoshi’s science fiction rather than traditional ones. At last, the thesis analyzes the reasons of the selection from the aspects of textbooks, contents and structures, and reaches the conclusion that Shinichi Hoshi’s works are preferred in Chinese textbooks because: firstly, the novel is short; secondly, the theme is common; thirdly, it can help learn writing methods and techniques.
Full-Text

http://ir.kagoshima-u.ac.jp/bitstream/10232/26382/2/地域政策科学研究第13号_p35-54.pdf

Number of accesses :  

Other information