紀要論文 ごち網に関する研究 II : 網の構造について
Studies on Gochi Net II : On the Construction of the Net
ゴチアミ ニ カンスル ケンキュウ II : アミ ノ コウゾウ ニツイテ

"不破, 茂  ,  肥後, 伸夫  ,  今井, 健彦"

内容記述
"The authors carried out this series of studies to obtain some fundamental informations on thenetting design of the Gochi net.(1) The netting construction is divided into four types from the formation of net(G1: Figs.1-3, G2: Figs.4-9, G3: Figs.10-11, G4: Fig.12).(2) On the Gochi net, the value of D/L is very small and the ratio of the bouyancy and thesinking weight is close to 1. That made the Gochi net mobile.(3) On G1 and G2 type, the construction in every part of the net is shown by the following regression equations; ・・・[the rest omitted]"
"1) 県下で使用されているごち網漁具は,その構成により4型に分類できる。そのうち有嚢型については漁場の物理的条件,対象魚種によってかなり変化している。2) ごち網漁具はD/Lの値を小さくとり流水抵抗を減じ,浮力と沈降力との比は1に近く海底への接地はゆるく機動性に富む漁具である。3) 各部長さと浮子綱長さには相関があり下記の回帰直線で表わされる。(以下省略)"
本文を読む

https://ir.kagoshima-u.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=7784&item_no=1&attribute_id=16&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報