紀要論文 美術史授業における理論・鑑賞と実技・表現の往還を目的 とした「公的な落書き」とシュルレアリスム理論の学修 −教員養成学部での実践と小学校図画工作科・中学校美術科への展開の可能性−
"Public Graffiti" and Study of Surrealism Theory aimed at Recruitment of Theory and Expression in the Art History Class ─Practice at Teacher Training and Possibility of Developing to Elementary School and Junior High School─

春原, 史寛  ,  SUNOHARA, Fumihiro

35pp.113 - 123 , 2018-01-31 , 群馬大学 教育学部附属学校教育臨床総合センター
ISSN:0912-3911
NII書誌ID(NCID):AN10137450
本文を読む

https://gair.media.gunma-u.ac.jp/dspace/bitstream/10087/11714/1/NO35_2018_13.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報