Departmental Bulletin Paper 特別支援学校高等部(知的障害)における二次障害への教育的対応―ストレスマネジメント、SSTを中心に―

下田, 渚  ,  吉田, ゆり  ,  内野, 成美

15pp.259 - 269 , 2016-03-20 , 長崎大学教育学部 附属教育実践総合センター
Description
特別支援学校高等部(知的障害)に在籍する軽度知的障害のある生徒を対象に、二次障害の予防的対応として、「ストレスマネジメント」「SST(ソーシャル・スキル・トレーニング)」を併せた包括的なプログラムを計画、実施した。実践にあたっては、まず(1)対象生徒の障害特性と三次障害の状態像をアセスメントし、次に、(2)一斉プログラム:「ストレスマネジメント授業」をメインプログラムとして、個別プログラムI:「毎朝のセルフチェック」、個別プログラムII:「個別SST」という3つのプログラムを計画・実施した。(3)プログラムの効果測定については、生徒の行動観察、ストレスマネジメント授業前後の質問紙(ストレスチェック)の数値比較、生徒自身が話したり書いたりした内容を評価の資料として分析した。支援プログラムの実施中、対象生徒は、比較的安定した情動を示し、二次障害が途中から顕在化した生徒はいなかった。また、二次障害の兆し(行動上の問題)が見られた生徒についても、行動問題は増加しなかった。実践をもとに総合的な考察を行った結果、特別支援学 校高等部(知的障害)における二次障害の教育的対応について得られた示唆を報告する。
Full-Text

http://naosite.lb.nagasaki-u.ac.jp/dspace/bitstream/10069/36462/1/Jissen15_259.pdf

Number of accesses :  

Other information